ロトルア(ニュージーランド)観光ガイド|プライベート・オプショナルツアー

ロトルアの観光地記事一覧

テプイア(Te Puia)|ニュージーランドロトルア観光ガイド

2006年までは「マオリ 工芸美術学校、Whakarewarewa Maori Arts & Crafts Institute]と名乗っていたが、2007年の4月に再オープンした際に改名。テ プイアはマオリ語で「間歇泉」を意味します。ここでの見どことは、1) 間歇泉と地熱地帯、2) キーウィバード、3)マラエ、4)マオリ村や彫刻・カヌー、5)マオリショー、などです。ツアー等ではだいたい1時間ほどの徒歩観光で1〜4を見学します。地熱地帯は広大に広がり、2時間以上かけてゆっくり観光(ウォーキング)するも可能です。また、一日に数回マオリのショー(別料金)や、夜の間欠泉見学+ディナーショーなども行って...
続きはコチラ

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド|ニュージーランドロトルア観光ガイド

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドはロトルア郊外にある地熱地帯。景観保護区に指定されていおり、このあたり周辺では最大規模の地熱活動エリアです。約18平方キロメートルのエリアが一般客向けに開放された観光地になっています。園内みどころデビルズホーム園内に入って最初に見ることができるクレーター。地下の酸化活動によって現れたもので、黄色い硫黄水晶は、吹き出す硫黄ガスが結晶化したもの。園内ではこういったクレーターを大小多数みることができる。アーティストパレット冷泉と温泉の影響でいろいろな色が鮮やか入り交じる。そのときの温度よって色も変化。ボードウォークシャンパン池ここの看板にもなっている色鮮やかな温泉...
続きはコチラ

ワイマング渓谷|ニュージーランドロトルア観光ガイド

ワイマング渓谷もロトルア郊外にある地熱地帯観光地です。自然環境保護区に指定されており、地熱地帯と森林の中でのハイキング(エコトレッキング)が楽しめます。人気の地熱観光地「テプイヤ」や「ワイオタプ」とまたガラっと違った雰囲気で、規模感ではここが一番かも。園内のハイキングコース(MAP入り口から終点のロトマハマ湖まで約2.5時間のハイキングコースが伸びています。途中にバス停が3箇所あり、園内無料バスが走っているため全部歩かなくても大丈夫です。〜ウォーキング時間目安〜入り口〜バス停1: 1時間(1.5km)バス停1〜バス停2: 35分(1.5km)バス停2〜バス停3: 15分(0.8km)主要な見...
続きはコチラ

アグロドーム|ニュージーランドロトルア観光ガイド

アグロドームは350エーカーの広大な敷地の中に羊や牛などの農場が広がる「農場テーマパーク」といった感じの観光地です。ここで行われる羊の毛刈りショーは国内でも特に有名です。ファームショー(羊の毛刈りショー)羊の毛刈りや、数々の種類の羊が登場するコミカルな45分間のショー。日本語同時通訳もあり日本語で楽しめます。ニュージーランド観光の1つの目玉です。〜羊の毛刈りショー〜〜ドッグトライアル〜ファームツアー広大な農場を大きなトラクター(?)に乗って見学する約1時間のファームツアーも行われています。羊や牛、鹿、ラマ、ダチョウ、豚、アルパカなどを見学したり、車から降りての動物との触れ合いや餌付けも楽しめま...
続きはコチラ

スカイラインゴンドラ|ニュージーランドロトルア観光ガイド

スカイラインゴンドラは綺麗なロトルア湖を見るのに最適な場所です。レストランやワイナリー、リュージュなどのアクティビティなど・・年々いろいろな施設が増えています。ゴンドラや景色ゴンドラはノンゴタハ山という山の中伏まで伸びています。終点までは約5分。火山湖らしい風景と街が一望できます。また山頂(中伏)では簡単なウオーキングトラックなども整備されています。リュージュニュージーランド名物リュージュ。一人乗りのソリのようなものに乗って山の斜面を滑走!斜面を下ったあとは専用ソリにのって戻ります。初級・中級・上級といくつかコースがあるので、好きな人は3回券などの回数券など買ってもよいかもしれません。(チケッ...
続きはコチラ

レインボースプリングス|ニュージーランドロトルア観光ガイド

レインボースプリングスはニュージーランド固有の植物や鳥が楽しめる観光施設。大きなニジマスが泳ぐ透明度の高い泉や、森の中を散歩することができます。園内の様子レインボープール1日に250万リットルの水が湧き出す天然の泉です。透明な水の中には野生のニジマスが数百匹生息しています。園内ではこの水を飲むこともできます。KIWIバードキーウィバード(KIWI)はニュージーランド特有の鳥で保護されたNZの国鳥です。名前の由来は実は鳴き声からきています。KIWIバードは観光施設などで見ることができますが、夜行性で睡眠時間が長く見れないこともしばしば。ロトルアでは「テプイヤ」とこの「レインボースプリングス」にて...
続きはコチラ

パラダイスバレースプリングス|ニュージーランドロトルア観光ガイド

パラダイスバレースプリングスはニュージーランドの動物や野鳥、ライオンの餌付けショーなどを楽しめる観光施設です。レインボースプリングスは鳥が中心ですが、こちらは動物が中心です。園内の様子園内には綺麗な泉が湧き、野生のニジマスが泳ぎます。泉この泉の湧き水は直接飲むことができます。ペットボトルに組んで帰ってもOK。非常にまろやかで美味しいお水です。 園内の動物園内ではケア(ニュージーランドのオオム)やカカリキ(ニュージーランドのインコ)などの鳥や、野生豚、鹿、ワラビーなどなどの数々の動物達を間近で見学できます。 ライオンの子供タイミングによってはライオンの赤ん坊に触れることも。 アフリカライオン...
続きはコチラ

ガバメントガーデン|ニュージーランドロトルア観光ガイド

英国風の綺麗な庭園が広がるガバメントガーデン。市内中心部から歩いていける距離にあり、ロトルア博物館やローズガーデン、温泉源泉などがあり写真スポットも満載です。プリンセスゲート19世紀初頭に英国のロイヤルファミリーであるジョージ5世の王女が来られた時に記念して作られた門です。木造でエリザベス女王の王冠をデザインしたと言われています。夜になると白い光でライトアップされます。チューダー塔(ロトルア博物館)1908年に政府が観光業における最初の投資として、ヨーロッパの温泉施設にならって建てた建物で、温泉による治療を行っていた療養施設でした。当初はグレートサウス・シー・スパと呼ばれ、バス ハウスにつなが...
続きはコチラ

レイクフロント公園|ニュージーランドロトルア観光ガイド

レイクフロント公園はロトルア湖が一望できる湖畔沿いの公園です。正式名称は「ワー メモリ アルパーク (War Memorial Park) 戦争記念公園)です。湖をみながらゆったり過ごしたり、湖の周りを散策したり、湖畔沿いのカフェで食事を取ることができます。また遊覧船や遊覧飛行機、ジェットボート、パラセーリングなどのアクティビティもあります。ロトルア湖ロトルア周辺には約12の湖があります。そして、その中で最も大きい湖がロトルア湖です。ロトルア湖の面積は2708km2で、NZの北島の中でも2番目に大きな湖です。NZにやってきたマオリが2番目に発見した湖がそのロトルア湖であったため、「ロト=湖」、...
続きはコチラ

クイラウ公園|ニュージーランドロトルア観光ガイド

クイラウ公園は市内中心部にある地熱公園です。大きな公共の公園の中で温泉の源泉や、大きな温泉池、泥の温泉など、地熱地帯らしい光景を見ることができます。温泉の足湯もあり、また毎週土曜日の午前中にはサタデーマーケットが開催されます。大きな温泉池大きな温泉池は無料スポットにしては見応えがあります。温泉の源泉温泉の源泉もいたるところにあります。 足湯足湯スポットも複数あるので探してみて下さい。 私のイチオシはこれサタデーマーケット毎週土曜日の午前中にサタデーマーケットが開催されます。野菜や果物だけでなく多国籍屋台やラムの串焼き、パン屋やフリッターの店などいろいろ出ます。好きな方にはおすすめ!
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る