トンガリロ国立公園のハイキングコース紹介|ロトルア観光ガイド

トンガリロ国立公園内のハイキングコース

トンガリロ国立公園内にはたくさんのハイキングコースがあります。

 

コースは国立公園敷地内のあちこちに分散していますが、観光の拠点はファカカパビレッジとなります。

 

人気コースや、ファカパパビレッジ周辺から開始できるコースを中心に紹介します。

 

 

トンガリロ・アルパイン・クロッシング(片道:約7〜8時間)

トンガリロ国立公園内に数あるハイキングコースの中で、
最も有名なのが、この「トンガリロ・アルパイン・クロッシング」ではないでしょうか。

 

 

「トンガリロ山」と「ナウルホエ山」の間の抜けていくコースで、

 

エメラルド色の湖や、溶岩流跡、火口部などの火山地帯らしい幻想的な風景が楽しめ、世界中のハイカーに人気のコースです。

 

所要時間は片道8時間。
通常、片道だけ歩いて帰りはシャトル等を利用します。

 

一部急勾配なところもありコースとしてはハードですが、本格的な登山装備は必要なく、登山未経験でも体力に自信があれば歩くことができます。

 

事前にガイド付きのツアーを予約するか、送迎サービスを予約するとよいでしょう。情報はタウポやファかパパのインフォメーション・センターにて得られます。

 

2〜3時間以内のショートコース

タラナキ滝コース(※タラナキフォールウォーク 1周:約2時間)

トンガリロ・アルパイン・クロッシングは8時間と一般観光としてはハードなため、
もう少し気軽なコースの中で最も人気があるのが「タラナキ滝コースかと思います。

 

 

タラナキ滝コースは、タラナキ滝を目指して歩く1周約2時間のコース。

 

ファカパパビレッジの観光案内所のすぐ近くにコース開始地点があるため便利で、トンガリロの山々(ルアペフ山やナウルホエ山)をばっりち見ることができる。

 

トンガリロらしい広大な台地、森、滝と景色は起伏に富んでいる上に、軽装で気軽に歩くことができるので、2時間程度のハイキングコースをお探しなら、このコースを歩けば間違いないでしょう。

 

下記ページにてコースの様子を写真付きで載せています。
トンガリロ・タラナキ滝コースの紹介

 

※弊社では、ここのハイキングを組み込んだロトルア発日帰り観光ツアーを行っています

→ ロトルア発トンガリロ国立公園ハイキングツアー

 

 

ファカパヌイウォーク(片道:約1時間)

ファカパパビレッジから歩ける片道コース。帰りは同じ道を戻る必要があり、往復だと2時間。

 

トンガリロの山々はあまり望めず、森の中で川のせせらぎや森林浴を楽しむコース。コース自体は平坦で歩きやすい。

 

 

シリカラビッズウォーク(往復:約2.5時間)

ファカパヌイウォークの途中から分離して、溶岩台地の方を見に行くコース。

 

 

リッジトラック(往復:約60分)

ファカパパビレッジから始まるコースで往復約60分。

 

最初は舗装された森林コースから始まるが、途中までしか整備されておらず、ゆるい登り坂が続き足場もあまりよくない。しかし頑張って登るとナウルホエやルアペルなどの山々もよく見えます。

 

足場が悪いのを気にしなければ意外におすすめです。

 

道がなくなるポイントまで登って引き返すのもアリ。(その場合往復約30分)

 

 

 

ファカパパネイチャーウォーク(一周:約15分)

1周15分の簡単なコースです。森林や川があり、車いすでも歩けるトラック。

 

 

ターファイフォールズ(往復20分)

ターファイ滝という滝が見れるショートコース。

 

ファカパパビレッジ手前約5km程のところに入り口があり、車はコース入口に数台分の駐車スペースあり。10分程度のウォーキングで滝が見れるため、時間がある方は寄ってもよいと思います。

 

ファカパパビレッジから歩く場合は往復約2時間。

 

 

 

これらファカパパ周辺のトラックに関して、NZ環境省の発行しているPDFがあるので、URLを下記に載せておきます。(10ページ目あたりに出ています。)
http://www.doc.govt.nz/Documents/parks-and-recreation/tracks-and-walks/tongariro-taupo/walks-around-tnp.pdf#search=%27tongariro+walking%27

タラナキ滝コースを歩くロトルア発日本語ガイドツアーを行っています。タウポやフカ滝なども観光します。詳しくは下記を御覧ください。→トンガリロ国立公園タラナキ滝ハイキングツアー


このページの先頭へ戻る