ロトルアを観光する!【周辺観光スポット・アクセス一覧】|ニュージーランドロトルア観光ガイド

ロトルアを観光するには

ロトルアは観光施設・スポットが多く、2〜3泊滞在しても十分楽しめるような街ですが、観光スポットが点在しているのが少々難点。
多くの観光スポットは「市バス」や「ツアー」を利用して訪れます。

 

ロトルアの市内中心部

まずはロトルアの市内中心部を地図で示します。

 

 

これが「ロトルア市街地中心部の地図」です。

 

赤丸で示した部分が観光案内所、蛍光ピンクで示したあたりがショップやカフェなどが並ぶ中心通りです。ここに乗ってる範囲なら、端から端まで歩いて約15〜20分程度です。

 

 

 

 

こちらは「ロトルア市街地周辺の広域地図」です。
最初の地図(市内中心部)はオレンジの範囲に収まっています。

 

「観光案内所」と「テプイヤ」に赤印を入れましたが、この距離が約3.5km程度あるので、この範囲を超えると徒歩での観光は厳しいでしょう。

 

 

観光案内所(I-Site)

 

観光に関する各種情報観光案内所で入手できます。観光施設・ツアー・宿・アクティビティなど様々な情報が揃っており、現地会社主催の各種ツアーの予約なども行えます。

 

ロトルアの観光

〜ロトルア観光イメージマップ〜

 

ロトルアの観光地は広く点在しており、一部のスポットは市内中心部から徒歩で訪れることができますが、ほとんどの観光施設は市バスや送迎・観光ツアーなどを利用する必要があります。またはレンタカーがあれば非常に便利です。道路状況はよく運転はしやすいと思います。

 

下記に主要な観光地を一覧にまとめました。

ロトルア代表スポット紹介(地熱地帯)

テプイア 地熱地帯

大きな間欠泉(ポフツ間欠泉)で有名な地熱地帯です。

 

日本からロトルアを訪れるお客様はなんだかんだここの間欠泉に期待してくる人が多く、外しにくいスポットです。

 

マオリ文化を感じさせる展示の数々や、KIWIバードなども楽しめます。

 

※間欠泉の見極め・KIWIの詳細・マオリの展示などなどわかりにくさもあるため、ガイドがいると便利な観光地の筆頭に思えます

→詳細はこちら

 

ワイオタプ 地熱地帯

ロトルア中心部からは30分ほど離れた場所にある地熱地帯です。

 

カラフルな温泉池が特徴で、変化に富む地熱地帯としての光景はテプイヤ以上に見る価値があると思います。

 

※テプイヤの間欠泉に迫力では劣りますが、1日に1回だけ必ず見れる間欠泉(レディノックス間欠泉)があります。

→詳細はこちら

 

ワイマング 地熱地帯

こちらもロトルア中心部から30分ほど離れた場所にある地熱地帯です。

 

最大の温泉池フライパン湖があるのはココで、地熱地帯としてのスケール感はNO1

 

ニュージーランドらしい森林と共にハイキング感覚で楽しむことができます。

→詳細はこちら


 

他にも・・・

クイラウ公園

市内中心部にある公園で、ロトルアらしい地熱の風景が無料で見れます。ここにある大きな温泉池も十分見ごたえあります。

→詳細はこちら

ヘルズゲート

泥温泉入浴で有名な施設ですが
地熱地帯を見る1時間程のコースもあります(入浴料とは別料金)

→詳細はこちら

 

 

これらの場所を訪れる・・

ロトルア代表スポット紹介(地熱地帯以外の観光)

レッドウッドフォレスト

ニュージーランドの魅力の一つは森林だと思います。

 

巨木が立ち並ぶレッドウッドフォレストは地元民に人気の森林スポットで、ロトルアに来たら是非訪れて欲しい場所の一つ。

 

有名な巨大シダ(特にオールブラックスのマークとなっているシルバーファーン)などもたっぷり見ることができます。

→詳細はこちら

 

ハムラナスプリングス

レッドウッドフォレストと並んでロトルア地元民がおススメしそうな代表の一つこのハムラナスプリングスです。

 

驚くほどの透き通る泉とレッドウッドの巨木がご覧頂ける癒しスポット。穴場です。

→詳細はこちら

 

 

 

スカイラインゴンドラ

山の中腹まで行くゴンドラです。

 

天気がいい日、山の上から見るロトルアのカルデラの景色(湖と街)はまさに絶景です。

 

ビュッフェレストランではその景色をみながら食事できます。非常においしいビュッフェです。

 

リュージュというソリの乗り物は大人でも楽しめるアクティビティで、その他カフェやワインテイスティングできるワイナリーなどなど・・年々いろいろな施設が増えています。

→詳細はこちら

 

アグロドーム

ニュージーランドと言えば羊ですね。

 

アグロドームでは
@ファームショー(羊の毛刈りショー)
Aファームツアー(牧場見学ツアー)
が行われていて、

 

羊をたっぷり堪能するには最適の場所です。

→詳細はこちら

 

ガバメントガーデン

市内中心部にあるイギリス風庭園。

 

綺麗に整備されたガーデンや、ニュージーランドを代表する建造物(ロトルア博物館)の景色が見事なので、さっと訪れて写真撮って帰るだけでもよいかと思います。

 

何気に地熱活動も盛んな場所で、温泉の源泉などもあります。

→詳細はこちら

 

ロトルア湖(レイクフロント公園)

ロトルアの名前はこの湖から来てますから、このロトルア湖を全く見ないで帰る手はないですね。。

 

ロトルア湖を眺める場所としては、このこのレイクフロント公園かポリネシアンスパに入浴するのが一般的です。

→詳細はこちら

 

 

温泉入浴施設

温泉地ロトルアですからお風呂もはいりたいところ。

 

ロトルアを代表する温泉入浴施設「ポリネシアンスパ」や、泥温泉が楽しめる「ヘルズゲート」が有名ですが、車がある人は周辺エリアにもいろいろ穴場があります。

 

下記でいくつか紹介しています

 

 

 

ロトルア近郊エリア代表スポット紹介

フカ滝(タウポ) ※ロトルアから車で1時間

豊富な水量と綺麗な色の豪快な滝。

 

日本ではそれほど有名でないものの国内では非常に有名な観光名所で、、

 

ロトルアに泊まって時間に余裕があれば是非足を延ばしてほしい超押しスポットです!

→詳細はこちら

 

 

 

トンガリロ国立公園  ※ロトルアから車で2.5時間

2つの世界遺産に認定されている国立公園。

 

壮大な山の景色を味わうことができる場所で、ここに行くならやはりハイキングがおすすめです。

→詳細はこちら

 

 

ワイトモ洞窟  ※ロトルアから車で2時間

星空のような土ボタルを見ることができる鍾乳洞で有名な観光地。

 

ニュージーランド以外でこの景色はなかなか見れませんので、この洞窟はやはり見て帰るべきかと思います。

→詳細はこちら

 

 

ホビット村  ※ロトルアから車で1時間

映画ロード・オブ・ザ・リングやホビットの撮影地(ホビット村)を見学できる人気観光地。

 

広大な牧場を歩く感じのツアーで、何気に映画に全く興味がない人でもほぼ必ず満足しているように思います。

→詳細はこちら

 

アクセス一覧

ロトルアエリア

スポット名

エリア

区分

概要

市内中心部からのアクセス

ガバメントガーデン

ロトルア

無料

美しい英国風の庭園。花々や温泉の源泉などが見れる。園内にロトルア博物館。

徒歩圏内

ロトルア博物館

ロトルア

有料施設

ガバメントガーデン内にあるイギリスの建築様式で建てられた博物館。火山、温泉治療、マオリに関する多くの展示物など見応えあり。※2018年現在長期閉館中

徒歩圏内

レイクフロント公園

ロトルア

無料

ロトルア湖畔にある公園。多くの野鳥やブラック・スワンが見れる。

徒歩圏内

クイラウ公園

ロトルア

無料

無料で見学できる地熱地帯。泥温泉や大きな温泉池は見応え充分。無料で入れる足湯あり。

徒歩圏内

ショッピングモール

ロトルア

無料

ショッピングモールには日用品店、服屋、電気屋、スポーツ用品店など数々の大型店やフードコートあり。

徒歩圏内

商店街

ロトルア

無料

市街中心部の商店街。店の閉店は早いので注意。レストラン街は夜9時過ぎまで営業。

徒歩圏内

テプイア

ロトルア

有料施設

大きな間欠泉で有名な地熱地帯。マオリ文化やマオリのショー、KIWIバードなども。

市バス

アグロドーム

ロトルア

有料施設

ユニークな「羊の毛刈りショー」や、牧場の中を大きな車で回る「ファームツアー」で人気の観光地

市バス

スカイラインゴンドラ

ロトルア

有料施設

山の中伏から街とロトルア湖を一望できるスポット。アクティビティやワイナリー、レストランあり。

市バス

レインボースプリングス

ロトルア

有料施設

綺麗な泉と魚、数々のNZらしい鳥を見学できる観光地。高確率でKIWIバードを見れる。

市バス

レッドウッド森林公園

ロトルア

無料

巨大な杉とシダの調和する神秘的な森で、気持ちの良い森林浴が楽しめる人気スポット。

市バス

パラダイスバレースプリングス

ロトルア

有料施設

やはり綺麗な泉がわく動物園のような施設。ライオンの餌付けが見どころの1つ。

現地ツアー等

ハムラナスプリングス

ロトルア

無料

綺麗な湧水の沸き非常に美しい景色が広がる隠れスポット。

現地ツアー等

ワイオタプ地熱地帯

ロトルア郊外

有料施設

多くのクレーターやカラフルな温泉池が見学できる地熱地帯。10時15分に必ず上がる間欠泉あり。

ツアー・送迎シャトル(有料)

ワイマング地熱渓谷

ロトルア郊外

有料施設

森と地熱地帯が調和した景観の中でのハイキングを楽しめる。湖でのクルーズジングも可能。

ツアー・送迎シャトル(有料)

ミタイ(マオリ村)

ロトルア

有料施設

マオリディナーショーとハンギ料理

無料送迎あり

タマキ(マオリ村)

ロトルア

有料施設

マオリディナーショーとハンギ料理

無料送迎あり

※以上の多くは現地ツアーなどで訪れることができます

(弊社でもツアーを主催しています)

 

ロトルア近郊エリア

スポット名

エリア

区分

概要

ロトルアからの距離

タウポ湖

タウポ

無料

ニュージーランド最大の湖。タウポ自体は大きな街もあるレイクリゾート地。

約80km
(車で約1時間)

フカ滝

タウポ

有料施設

豊富な水量と綺麗な色で見る人を圧倒する豪快な滝。国内では有名な観光名所で、時間のある人は必見スポットです。

約80km
(車で約1時間)

トンガリロ国立公園

トンガリロ

無料

世界遺産に認定された国立公園。山や広大な大地を見ながらのハイキング、冬はスキーなどを楽しむスポット。

約185km
(車で約2.5時間)

ホビット村

マタマタ

有料施設

映画ロード・オブ・ザ・リングやホビットの撮影地(ホビット村)を見学できる人気観光地。

約75km
(車で約1時間)

ワイトモ洞窟

ワイトモ

有料施設

ニュージーランド以外ではなかなか見ることのできない土ボタルのいる鍾乳洞を見学する人気観光地。

約160km
(車で約2時間)

※以上の一部は現地ツアーなどで訪れることができます

(弊社でもツアーを主催しています)

 

 

以上、ロトルア周辺の代表的な観光スポットを列挙しました。

 

ここに乗っていないスポットもありますしアクティビティも多彩です。
各種情報はお泊りのホテルや観光案内所など入手できます。

 

 

弊社でも多種ツアーを催行していますので、興味がある方は下記からどうぞ。

 

   

このページの先頭へ戻る